【18年3月】「シェイプ・オブ・ウォーター」鑑賞後レビューを寄稿しました

 US版Blu-rayを鑑賞後のレビューとなります(劇場でも1度観覧しました)。

 詳しくは上記の記事でも述べましたが、”ぼかし編集程度たいした問題じゃない。しかもたいしたシーンじゃないし”というのは、スクリプトを読み解く限りたいへんな誤りです。

 普段のレビュー記事と比べ文字数が約4倍とかなり多くなりました。
引き続きよろしくお願いいたします。